駿遠B15(2)設計、特に床板

  今日は同業の会合で工作は進みません。合間にあれこれ設計してみました。割合に腰高ですね。床板はキャブ下から少し前方までで、サイドタンクは床板の上に載っているのではなく、フレームから横に延びたステイで前方で支えられているようです。ですから、フロントビームを折り曲げにして。さらにシリンダーブロック取り付け部分を折り曲げると、何とかなりそうです。わからないのはサイドタンクの下の窓から覗く太い床板で、この構造が良くわかりません。やはり一度は見に行かなければならないかも。ワールドの既製品はあまり参考にならないなぁ。ま、現物はなくて画像だけですがね。

  ともかくこれだけ詳細なことがわかると、どこをどう省略するかが悩みです。不思議な形の逆止弁、キャブのサイドタンク上のインジェクターハンドブレーキなどいろいろ・・・。

  許諾がないので、いただいた資料は提示できず、なんのこっちゃ?と思われますよね。許諾があれば、また資料も公開できます。

  ジョギングもまたまたお休み。週末はBrooksの塗装ですが、B15も進めます。