駿遠B15(29)シリンダーブロックは作り直し

明日はちょっとした会議があり、その準備がありました。実はシリンダーブロックの穴がすこし斜めっているのです。これまで何とかごまかしを考えましたが、やはり無理かも。潔く作り直すことにしました。 Brooksの13mmバージョンご希望の方がありましたので、…

駿遠B15(19)弁心棒案内?

ピストンバルブのワルシャートは未経験なので、調べてみました。ピストンバルブの後方でバルブロッドの挟まっている部分は「弁心棒案内」というのだそうです。バルブロッドガイドですね。φ1.2から削り出して填めてみました。 もともと本機の目的はバルブギヤ…

昇仙峡

しかしせっかく甲府まで来て、昇仙峡を訪れないのはいかがなものかというご意見で、宿を早めに出て、渓谷美日本一の昇仙峡に向かいました。 仙娥滝はものすごい迫力。 聳え立つ覚円峰はものすごい崖で圧倒的! すごい峡谷です。 そして、何と善光寺詣も! こ…

下は散々なことに

朝は晴れていました。瑞牆(みずがき)山が綺麗に見え、八ヶ岳も望まれます。 しかし、ここからお天気は崩れ、再び金峰山の山頂に登りましたがオールガス(山言葉で霧の中ということ)。やむなく降り始めましたが、小雨となり、岩が滑るのを慎重に降ったため…

五丈岩

大弛(おおだるみ)峠から金峰山に向かいます。快晴ではないですが薄曇り。中途の朝日岳で金峰山のシンボル五丈岩が見えました。 賽の河原からの眺めも悪くない。 無事山頂制覇! この岩は人工物ではないと思いますが、自然にできたものにしては形が整いすぎ…

出発だ〜〜

今夜仙台を発って甲府まで。明日早朝から登山口に向かいます。帰還は月曜日なので、しばしブログはお休みです。お天気はどうかな?少しでも晴れ間があれば良しとします。では、行ってきま〜す。

駿遠B15(18)合併梃子

結びリンクは別な方法で作ります。寸法チェックで合併梃子を。 いつもワルシャートでわからないのが結びリンクと合併梃子の働き。バルブロッドの動きにどの様に関与しているのかまだ理解できません。わずかな動きをバルブロッドに与えていることはわかるので…

駿遠B15(17)リンク作り2

少しは良いけれど、まだまだだな。 こんなものにいくら時間かければ良いのか? でもまあ、作り続ければ10作目くらいで良いものができるかも。 ジョギングは雨でお休み。明後日には登山なので、登山前のジョギングは出来ないことになりました。梅雨の真っ最中…

駿遠B15(16)リンク作り1

まあ腕はないのでいろいろ工夫するしかないな。今回はピンを刺して、それをガイドにして削る、切り込みを入れるをやってみました。リンク間隔は3ミリです。 酷い造作ですが、慣れれば何とかなるかも。あのK氏は慣れれば1本20分とか言われていましたね。 い…

駿遠B15(15)スライドバー

ドコービルと同じく、シリンダーを二重にして、中子にスライドバーを装着します。 これでシリンダーブロックに穴をあけてスライドバーを装着しなくて済むのです。その代わり、左右別々に作り必要があるのですね。 ま、スライドバーが少し傾いているのは、あ…

駿遠B15(14)クロスヘッド1

まず、チャンネルを作ります。厚さ1ミリで溝は0.4、前板が0.35で後ろが0.25。このチャンネルの作り方は既出なので割愛。 小さいので手作業、ということは荒い仕上がりで、この後さらに改良します。 今回の目標はクロスヘッドの腕と合併梃子を結ぶ、結びリン…

駿遠B15(13)うむ!

いよいよ円盤の貼り付け。 え?なにこれ??と思われるでしょうが、実はアルミ材で押さえを作ったのです。外せばこの通り。 まあ、B級ですので、こんなもんかな。 当ててみました。パ・マルです。 フレームの下部をもう少し延長すべきですね。うむうむ! ジ…

駿遠B15(12)もう少しだ

カットして座をハンダ付けし、側面のゴチャゴチャをでっち上げました。 ジョギングは26分11秒。暑い暑い!!

駿遠B15(11)作戦変更

シリンダーブロックは左右作ることにしました。色々考えての結論です。座まで作ってタイムアップ。 あ、左をもう少し削らねば・・・・。 ジョギングはクソ暑く26分33秒、天気予報では運動禁止なんだって!

駿遠B15(10)シリンダーブロック試作

寸法はこれで良さそう 角の丸めは手作業で十分みたい。 しかし、この後側面の穴あけに失敗。作り直しとなりました。尚、左右共用でできる様にしましたので、片側ができればOKです。 ジョギングはあめでお休み。ではまた!

駿遠B15(9)シリンダー前後蓋

昨日の試作で、出来そうなので量産。ドコービルのエッチングの抜きカスで、リベットを7つ打ちます。もちろんXY座標軸と三角関数で計算します。 センター孔(φ0.5)を利用して、φ4の真鍮棒に取り付け。 ハンダを流します。 旋盤で外周を仕上げ、センタードリ…

駿遠B15(8)シリンダーブロックやるぞ!

問題は前後にあるシリンダー蓋で、リベットが7つです。これを実物通りにしないと色々言われそう。ということで、それを作りました。3Dなら簡単なのでしょうね。もうオールドモデラーなので手作りしかできない。さて、どうやって作ったのでしょう? ジョギ…

動画

2週間後に金峰山に登るので、最後の訓練登山を大東岳で行いましたが、あまりの暑さで4号目で熱中症が怖くなり、引き返しました。やはり名前の通りキビシイ山です。 で、昨日収録した動画ね。 13mm。 www.youtube.com 16番。 www.youtube.com まあ、こんな…

Brooks Bタンク エピローグ

16番 13mm ほとんど違いがわかりません。この角度ではわからないのですね。こちらではどうでしょう。16番が手前。 13mmが手前。 ええ、ねらいどおり、どっちもどっち。好みの問題ということで、優劣は保留です。二つのゲージで小型蒸機を作ってみて検討して…

組み立て

塗装後の下廻りの走りは、いつも心配です。だから、組み立ては気が重いのですが、2両まとめて組みました。大きな問題はなく、ただモーターマウントは強化した方が良いので、両方とも強化しました。この駆動方式の正解はギヤボックスを作り、モーターを水平…

塗装終了

塗り分け、ウエザリング、デカール貼り、磨き出し、オーバーコートとすべて済ませました。あとは組むだけ。ええ2両いっぺんです。さすがにパーツは間違えないですよ。 駿遠のシリンダーブロックは構想だけ。今回の目論見はφ0.3のピンを使ったワルシャートバ…

わ!ズルい!!

Brooksの塗装で窓枠の塗り分けが鬼門です。サッシを塗ってマスキングして黒を吹くのですが、窓のカタチが複雑でマスキングテープをどう用意すべきか?すると、年老いた古い頭に電気が灯りまして、「そうだ!エッチング板をテンプレートにして、ケガけば良い…

Gilpin Gold Tram!

塗装中で画像はありません。別な話題。 米国の2フーターはメイン州の奴が一番有名ですが、もう一つこのGilpinも有名な2フーターで、特に古典的なシェイはとても魅力的でした。ガゼットにも作例があります。その概要は何といってもこの本。アマゾンにあるこ…

Brooksの13mm(12)塗装

コンの機関車は塗装後に組み立てることが多く、木工ボンドなどで仮固定して生地完成にしているので、塗らないとドモナラン!。2両まとめて準備です。 人参のトレイはもう何十年も使ってます。子供用みたいですが大きさがちょうど良いのです。 駿遠は今日は…

駿遠B15(7)シリンダーブロック

うん、こういうのは3Dには敵わないな。と設計しながらボヤく。 リベットを打ったリングは例の方法で出来るけれど、コーナーエンドミル(ハーフコーナー)が居るなぁ。在庫を調べなくては! 結局まずロッドですね。明日はロッドを作ります。 ジョギングは久し…

駿遠B15(6)第二次モックアップ

ガレーキジットを作った経験から、最初にエッチング板を作り、それに合わせてロストパーツを作るのが段取りとしては良さそうです。ロストは「引け」があるので、同時進行で失敗した苦い経験があります。この下廻りで良さそうです。 エンドビームはリベットが…

駿遠B15(5)やはりパイプでした

お祭りで何もできません。ただ、F氏より画像提供がありました。問題にしていたのはこのサイドタンク中央下部の欠き取り部分の横になっている構造物でした。 画像をいただきまして、パイプであることが確定しました。欠き取り部分で水槽が前後に別れますので…

駿遠B15(4)モックアップ1号

試作ですから、まずいところをチェックしてまず1号。うん、改良点は見えました。 寸法は改善すべきですが、基本構想はこれでいけそうです。ではまた明日ね! ジョギングも暑さと体調で休みました。というのも、明日から神社のお祭り、早朝から動かなければ…

塗装ができない!

なんと夕方から雨。塗装をしようとすると、天気が崩れるのには参ります。今日はいくつかの溜まった仕事を片付けました。久しぶりに死神にもなりました。 いまのところパソコンのUSBが読まないので、画像は別なパソコンで取り込んで、メールで自分のパソコン…

駿遠B15(3)うむ

雑用と梅酒の仕込みで工作は進みません。 下廻りをあててみました。 これで良いのかな? いやこっちかな。 こちらの方がギヤが見えないかも。キャブインテリアでギヤは隠せそうという目論み。あとは試作です。問題はシリンダーブロックとバルブ廻りだな。 ジ…