2024-01-01から1年間の記事一覧

駿遠B15(2)設計、特に床板

今日は同業の会合で工作は進みません。合間にあれこれ設計してみました。割合に腰高ですね。床板はキャブ下から少し前方までで、サイドタンクは床板の上に載っているのではなく、フレームから横に延びたステイで前方で支えられているようです。ですから、フ…

駿遠B15(1)プロローグ

2020年の軽便祭はコロナのためエアでした。その時、H氏よりこのバッジをいただき、B15の存在を初めて知りました。 「あ、僕これ作りますよ!」と安易に約束してもう4年、立山の近代型Bタンクですが、B-20よりはずっとカッコ良いし、キャブ後方の斜め妻板が…

Brooksの13mm(11)大体できました

画像はないけれど、あとはナンバーと銘板だけ。週末には塗装します。問題は13mmへの改軌の問題です。バックゲージすら定まっていないのです。13mmの規格にでは、その規格の車輪でなければならないので、HOの改軌は通用しないのです。でも、多くの13mmゲージ…

ミネベアの小判型

話は少しずれますが、ミネベアの小判型モーターのお話。カタログではPWN10Aで、」縦横は15×20の小判形で長さは25ミリ。トルクはSE15よりあります。問題は変な四角いのがついていること。 恐らく何かに使われたのでしょうけれど、詳細は不明ジャンク品で大量…

梅酒の仕込み

昨日神社のお祭りの準備が終わり、時間があったので角田に行きました。角田は梅の名産地で前日は「梅まつり」でしたので、良い梅が残っているかもしれないと思ったのです。その思惑は当たり、極上の梅を30Kg入手できました。水に浸してヘタを取り乾燥させて…

Brooksの13mm(10)砂撒き管

砂撒き管は0.3キリで穴を開けますが、ルーマドリルホルダーでしか出来ないかも。 ここで失敗がありました。前方のサンドボックスは砂撒き管が斜め45度の方向なのですね。それで、元栓を削り落として、0.5で穴あけしてパイプで作りましたが、少し長いなぁ。 …

Brooksの13mm(9)ガイドヨークとバルブロッド

ガイドヨークは中途で前方に曲がる変なカタチ。バルブロッド孔は現物合わせであけて、糸鋸で微調整し、良い位置でハンダ固定しました(本当はウソ、バルブロッドはガイドヨークの孔を通るだけ、前後に動くものね)。あ、スライドバー少し切り過ぎて、足りな…

工作は休み

明後日がお祭りの準備で、そのために寄付金名簿を作らなくてはならず。工作は休みです。ジョギングは25分3秒。ありゃ、24分台が出来なかったな。明日も色々忙しいけど、少しは手を動かせるかな。ではまた!

Brooksの13mm(8)ブレーキ廻りの改造は・・・

ブレーキ梃子は新製すべきでした。幅を詰めるとこんな感じ。 何とかデッチあげましたが、まあそれらしく見えれば良いやということで・・・ 同人誌の版下もでき明日印刷ですが、何と中途でインク切れ発生。あわててヨドバシに買いに行くハプニングでした。そ…

Brooksの13mm(7)サイドタンクの高さ調整

ボイラーとキャブの接続はビス1本ですが、長穴にしているので高さ調整はできます。サイドタンクが低すぎるとバルブロッドと干渉するので、サイドタンクの下縁がシリンダーブロックの弁室の蓋の高さにするのが良いのです。この調整をしながら、なおかつサイ…

残務、残務、残務

同人誌は修正が終わり、版下作成に移りました。 スワップの品物はすべて整理しました。 依頼品はほぼ対応を終了しました。 3冊目の工作本の検討内容をまとめました。 遺産相続の疑義に税務署が来るので準備しました。 町内会の会費を班長として集めました。…

同人誌の版下とモーターの出荷

スワップで雑な編集をしたツケで、修正の多い事。あげくはページ変更まで発生し、一晩修正にかかりきりでした。一方やはりモーターの注文が多く、SS10Gのトルクをアピールした成果が出てます。 本来は13mmのBrooksを仕上げて塗装まで持っていくべきなのです…

売り切れご容赦!

Brooksは売り切れず。モーターが1時間で無くなってしまいました。ブログで余計なことを書いてしまい、多くの方がお買い求めになりました。そこで、ミネベアの10ミリ角のショートタイプSS10Gにつきましては、注文をお受けすることといたしました。以下のアド…

行商準備完了

ううん、30Kgくらいありますな。これを73歳のお爺さんがはるばる花の東京まで行商するのか・・・。 例のミネベアSS10Gはまだ少し中国に残ってました。偶然以前頼んだロットが見つかりました。10ミリ角の長さ15mmで、シャフトは手で押さえても止まらないトル…

ふう・・・

同人誌はなんとか出来上がり、チェック係に引き渡しました。 懸案のクランクピンが今日届きました。これで、Brooksはフルセット作れるのですが、明日1日しかないので、どうなるか?予約はかなりいただいています。 まだスワップの準備が全然できていないの…

Brooksあがりね

部品不足で24セットだけですが、完成しました。取説もできました。若干の予約もいただいています。おそらくスワップでは完売かな。箱は新規のコン色です。 自分なりにはこだわり、頑張ったキットです。そもそも素人がキットを出すことも稀になりましたね。で…

ううむ!

13mmは間に合わないので、カタチだけ。 まあ、悪くはなさそうですが16番とならべると、 どうやらガニ股16番に目が慣れたせいか、16番の方がズングリ感があって、13mmはスリムですね。これはもはや好みの問題で。どちらが良いか悪いかは議論する必要はないで…

終わらん!

今夜は送別会があり、工作時間は限られていました。その中で、ボイラー丸めにはφ8とφ9の2本の真鍮棒を添付することにして切り出して袋詰め。これでやれやれと思っていたら、キャブ下のステっプに使うアングルを忘れていました。慌てて切り出して小箱に追加…

Brooksの13mm(6)エンドビーム

接着は接着剤にしました。両側をアドソンで挟み、洗濯バサミで固定します。アルミの洗濯バサなどもっとエレガントな方法がありそうだなぁ・・・。 このあと上廻りもかなり進めました。スワップでは未塗装でご披露目できそうです。 なにより同人誌の編集がヤ…

Brooksの13mm(5)コンロッドとクロスヘッド

クロスへっドにリベット板を貼り付け、スライドバーをスルスル通ることを確認、コンロッドに取り付けました。 心配していた第1動輪クランクピントの隙間は大きすぎるくらい。つまりシリンダー間隔あと1ミリ詰めることが出来ましたね。後の祭りですが。です…

手に負えない

明日九州からお客様がお見えになります。当然在庫の動輪やパーツをお披露目するので、整理してみましたが、手に負えない。動輪は30Kgくらいあります。手に負えない! 納品されたまま、未使用のロストパーツも10Kgくらい。 ううん、どうしよう?本業を引退し…

忙しいので

Brooks13mmの動きをチェックしました。動輪が全くブレず、スローが効くので満足です。メインロッドやクロスヘッドさえトラブルなければ、滑らかに走りそう。ええ、ミネベアのSS10Gも素晴らしいモーターだと思います。SE15、SS10Jに続いて3台目としてこのモ…

残務

のまえに、Brooksのモーターマウントを強化する問題です。最も簡単な二重重ねにしてみました。やはり剛性は大分違います。 でもそれ以上にSS10G(SS10Jショートタイプ)の低速回転に驚きます。コギングはともかく、ものすごいスローが効きますし、トルクはピ…

Brooksの13mm(4)モーター取り付け

フレームのウエイトを接着し、動輪押さえ板をセットして動輪が納まりました。モーターもマウントを作って取り付けます。全くおかしな固定方法ですが、ウォーム1段であればこの方法しかないのです。正解はアイドラーギヤを使ってギヤボックスを作り、モータ…

最後のパーツ

集電ブラシ用のおプリント基板切り出しが残ってました。たまたまみつけたガラエポで切り出したのですが、ガラエポの加工は刃物を傷めやすく、また表面はコーティングされていて研磨しないとハンダが載らないことがわかりました(画像左)。 色々考えて、残り…

雑用で

工作は進みません。Brooksのキットは小箱以外の全ての準備ができました。スワップで何を販売するかこれからの準備が必要だし、同人誌の編集もあり、さらにプラスアルファの懸案事項もあり、なかなか安穏とできないのです。さらに、真鍮板が在庫不足となり、…

訓練登山・禿岳

禿岳は鳴子の奥にある1200mほどの山で、登り2時間半、下り2時間です。登山口から山頂が見えます。 爽やかな風と暑すぎないお天気で、美味しい山の空気を満喫しました。鳥海山が見えるのですね。 ところで山登りのお友達はこんな可愛いベンツに乗っていまし…

昨日の失敗に

めげずにBrooksのガレキ作業を続けてます。10ミリ角のミネベアのモーターが残り少なくなりました。SS10GORTIMEの銘のあるこのモーターは高トルク、低回転数で実に使いやすかったです。 しかし、もう入手は困難かも。C国のショップでももう消えています。代わ…

ううむ150本!

Brooksのクランクピンは短い奴の頭を薄くしないといけないのですが、そもそも短いクランクピンが不足していました。首下0.5はオーダー中なのですが、かつて作ったφ7動輪セットの短い奴を代用しようということで、このセットを一旦バラしました。 セットの中…

というわけで

Brooksを仕上げます。動輪は50組ね。 カプラー関係。 フレーム関係パーツ ロストパーツ! 小箱の中身。 まあ、プロのメーカーには負けませんよ。ただ、工作は難しいだけ。BrooksのBタンクは勘違いで作ったものがTMSに掲載されてしまい、ある意味ではコンのプ…