米国型モーガルを作る(148)水タンクのハッチ

  本機のハッチは楕円形でした。詳細図があるのはタチが悪いです。わからなければ円筒形で済ませられたのですが。しゃあない、半月2つ四角1つを接合しました。

f:id:konno_sendai:20201028012545j:plain

  上蓋には変な模様が・・・・?ま、リベットで誤魔化そうと打ち出しはじめにRRRRRということになり、嫌〜〜な仕事となりました。ここまでです。

  ジョギングは済ませてました。24分1秒。明日は、24分を切りたいな。

米国型モーガルを作る(147)テンダーの組み立て

  床板に取り付けるにはステイが必要です。上廻りのステイは前後二箇所。固定は0.2ミリ浮かせました。これは取付ビスを締めると床板と密着することを図ったものです。

f:id:konno_sendai:20201027014639j:plain

 ランプ掛けと手摺をつけてから、上板を貼りました。そうしないと、鏝が入らないことは、過去の失敗から学んでいます。以前作ったタンク固定用のステイパーツですが、これはどうもBLWに特有なパーツのようで、本機では不要と判断しました。

f:id:konno_sendai:20201027015011j:plain

  今回、撮影台に段付きアンビルを用いましたが、色々なブログでも、段付きアンビルの上で撮影された画像が少なくないです。つまり、段付きアンビルは相当普及しているということです。段付きアンビルについては、工作本でも書きました。まだ在庫がありますので。ご希望の方はお申し込みください。

  ジョギングは、24分12秒。普通ですね。明日はテンダーのディテールです。

米国型モーガルを作る(146)テンダーにスピーカーを

 テンダーの仕上げに入ります。エンドビームは切り出して仕上げてありますが、まずスピーカーを取り付けて、上廻りとの取付を決めてから、下回りにしないと案外大変なのです。特に、取り付けビスは以外と台車やフレイムと干渉しますので、慎重な位置キメが必要です。ええ、過去に分解できない等の苦い経験があります。スピーカーは4箇所で固定しますが、後方の二箇所はボギー台車取付ビスをそのまま延長して使いました。前の二箇所は新設です。スピーカーのステイは外径2内径1.5のパイプにt0.6の取付金具をハンダ付けしました。スピーカーは愛蔵のfoster0.5W。未だに音質、音量でこれを上回るスピーカーにはお目にかかれません。このスピーカーに惚れ込んでしまって、sl-1から脱却できないのです。

f:id:konno_sendai:20201026015030j:plain

  ジョギングは24分32秒のアベレージタイム。グリーンアラスカは、ジンをタンカレーに換えて、配合を1:5にしたところ、甘みが抑えられてグーです。つまり「ドライ・グリーンアラスカ」というわけです。2杯で十分酔えます。じゃまた!

米国型モーガルを作る(145)テンダーのステップ本番

  もう古希間近の老モデラーですので、失敗した時の修正能力はあります。つまり、どこがまずいかを見極めて、そこを修正すれば良いのです。今回はベースを積層して一体で切り出し、貼り付けはなるべくぴったりになるようにして、作りました。仕上げていませんが、これで良さそうです。8550のキットでは、ステップは自作してもらうので、ロストの原型ではない分気楽です。

f:id:konno_sendai:20201025013339j:plain

  今日は朝からとても忙しく、クタクタです。ジョギングも休みました。

  ところで、カクテルで一番好きなのが「アラスカ」です。シャルトルーズのイエローとジンが1:3なのですが、「レモンハート」で「クリーンアラスカ」が載っていたので、生まれて初めてシャルトルーズのグリーンを買い求めて、グリーンアラスカを作って、寝酒にしています。昨日は、ステアで作りましたが、思いの外甘いので驚きました。グリーンの方が糖度が高いのかもしれません。今夜は久しぶりでシェイカーでシェイクして見ました。やっぱりカクテルはシェイクですね。甘みの中に香草の複雑な香りが入り混じって、良いです。もっとも、「アラスカ」はカクテルの中では最も強いカクテルなので、飲み過ぎ注意です。昨日から2杯で止めてます。

米国型モーガルを作る(144)テンダーのステップ試作

  テンダーのステップはハンダで組むとその後ハンダ付けの時に外れてしまう恐れがあるので、銀ローで付けました。今回は練り銀ローを使いました。左右で大きさが違うし。まだ不細工です。作り方の練習ということで、今夜は終わり。

f:id:konno_sendai:20201024014716j:plain

  ジグを使わなければ出来ないことも分かりました。相変わらず、抜きは下手くそです。

  ジョギングは24分34秒の平均タイムでした。モーガルの締め切りが近くなり、少し焦ってます。

米国型モーガルを作る(143)蒸気分配弁完成

  詳細に検討しますと、左右にインゼクターへの蒸気配管、左上部にエゼクターへの配管、左前方はブレーキ弁、右前方が給油器のようです。昨日のパーツとエコーのハンドルでまとめました。仕上げはこれからです。

f:id:konno_sendai:20201023013932j:plain

  これでようやくキャブインテリア関係は終了です。それにしても簡単にまとめるという当初の方針はどこにいってしまったのでしょうかね?これじゃあ、ロッド類の溝が無いのは許されなくなります。溝堀は別な抗争がありますので、いずれまた!

  ジョギングは長しまいsた。何と26分5秒。25分台の予定が狂いました。年だなぁ・・。

米国型モーガルを作る(142)蒸気分配弁

  8550の蒸気分配弁(ターレット)は何と角棒状なのです。今回は3ミリ角としました。台があります。ハンダの緩みが怖いので、例のアルミビスで固定しました。これでハンダを流しても大丈夫です・

f:id:konno_sendai:20201022013340j:plain

  この先につくものは、ほとんど球形の接続となりますので、総型バイトを作ってみました。バイド材の厚みは2ミリです。JHTのバイトホルダを使ってます・

f:id:konno_sendai:20201022013607j:plain

  これで、色々部材を作りました。総組立は明日です。

f:id:konno_sendai:20201022013746j:plain

  ジョギングはよんどころない理由でお休みです。明日は必ず走りますよ。