終わった〜〜

  7月は数件の届け出案件があり、さらに同人誌の締め切り、工作本の仕上げと業務が重なり苦労しました。昨日、今日はワクチン接種で休日返上、夜に帰宅してから同人誌を仕上げて一段落です。ワクチン接種の合間にノートパソコンで原稿書きとしゃれこみましたが、何と電池切れで夕方で終わってしまいました。何か工作をと思いましたが、もはやガス欠。ジョギングは休めないので走りました。。24分53秒が今日のお疲れを物語ってますね。明日から昼休みが取れるし、面倒な会議も1件だけなので、いくらか楽になりそうです。土曜日はまたワクチンです。今時の若者は休みを返上する気概が無いのう、こんな年寄りをいつまで働かせるんじゃ!本来なら毎日が日曜日じゃぞ!

  まあ、貧乏性で働いていないと不安になる性格ですので嘆いても仕方がないですね。でも、同人誌があがり、工作本の仕事もはかどりましたので、今日はビールにしました。「豊潤」は美味しいです。おすすめ!

シェイを学ぶ

  最近はもっぱらOナローのF県のW氏から「PSCのシェイ、何とかならんかな?ジャンクでもかまわんので・・・」というオファーがあり、たまたまよさげなものをオークションで落札しました。詳細は不明でしたが、例のお方がこれはSilver CityのShayでコンが落札したことをもう見抜いておいででした(脱帽!)。HOでは、例の大量の動輪をさばかなければならず、それならやや古典的なブラケットタイプのエンジンで、古典蒸機趣のタイプに目をつけていました。ブラケットタイプのエンジンは、いろいろご指導いただいて大略は把握できたような気がしましたが、それは全くの錯覚とわかりました。要はクランクシャフトの受けの部分をどうやって保持しているかなのです。

f:id:konno_sendai:20210801010844j:plain

  底から見ると一目瞭然。横長のプレートに3枚のフィンのようなステイが取り付けられ、その先端がクランクシャフトの軸受を支えていたのですね。平岡先生のライブの本で大略は掴んでいましたが、こうなっているとは・・・・。

f:id:konno_sendai:20210801011051j:plain

  画像は90度回転してありますが、横から見ればこうなります。

f:id:konno_sendai:20210801011145j:plain

  つまり3基の蒸気エンジンはシリンダー部分とシャフトの受け部分の上下二箇所で連結固定されていて、このそれぞれ機関車のフレームに固定されていると理解できました。

f:id:konno_sendai:20210801011357j:plain

  模型では上方の孔が取り付けビスの孔です。

  もしHOで模型化するのであれば、シリンダーをロストとして左右作り、上下2枚のプレートに固定してエンジンとするしかなさそうで、これはだいぶ先の話ですね。でもブラケットタイプのエンジンの構造を勉強できたので良かったです。

  クランクシャフトの回転はなめらかではなく、どうもクランクシャフト自体が曲がっているようです。最終的には一旦バラして組み立て直すしかなさそうですが、まあそれはW氏なら出来るでしょう。コンは授業料をはらって、然るべき時期にW氏に引き取ってもらう予定です。ええ、コンは恐ろしくてOゲージは出来ません。

  同人誌は大体できたのですが、お一人原稿待ちです。

  午後はコロナワクチン接種でクタクタ、さすがにジョギングは休みました。明日も1日ワクチン接種です。こんなに頑張っているのに、どうして感染者が増えるのかな??

やはり直線番長か?

  ベリ銅のφ0.3は強過ぎて脱線します。φ0.2に交換しました。

f:id:konno_sendai:20210731010709j:plain

  150Rはキツイですが何とか通過できます。カプラーのオーバーハングはかなり絶望的で、ドローバーなどで対応するしかないかもしれません。

f:id:konno_sendai:20210731010812j:plain

  従台車マウントなので、カプラーは何とかなるでしょう。

  工作本の締め切りをちょっと延長したので、楽になりました。同人誌の編集もほとんど完了です。それでも土日はコロナワクチンの接種で休みなしです。

  ジョギングは23分55秒。この暑さで23分台は良しとすべきでしょう。ビールは350では足りず、500です。では!

復活!!

  ちょっと睡眠を多くしたらたちまち復活。昨日の鬱は何処に行ったのかな?というくらい元気になりました。やはり無理は禁物で、マイペースでやるのが良いと悟りました。

  従台車の構想はこうです。ボルスターの高さがカプラーの下面の高さなので、t0.2洋白板をT法で0.4の段付きに曲げてボルスターに固定しました。反対側にはスリットを入れてφ0.3ベリ銅線をハンダ付けしました。

f:id:konno_sendai:20210730012643j:plain

  つまりこのベリ銅線がスイングアームであり復元バネでもあるのです。

f:id:konno_sendai:20210730012814j:plain

  あとはこのベリ銅線を固定するステイを設ければ良いわけです。こんな方法は小さなナローでないと通用しないかもしれませんね。70を過ぎても、新しいメカニズムや工夫を考え出すことは楽しいです。

  ジョギングも快調で23分51秒。ええ、一汗かいたあとのビールは最高ですよ!昨日鬱なんてことを書きましたが、コンに鬱は似合わないな。似合うのは飲み過ぎ!!

雑用が多すぎて・・・・

  4件の依頼案件がまだ達成できていません。旋盤や素材のご注文ですが、8月初めに必ずお送りしますので、お待ちください。身内の不幸に伴う雑用と、同人誌の編集と工作本の続編の三重苦で、鬱になりかけています。フォーニィの従台車の処理を考えていましたが、猛烈な眠気とだるさで早仕舞いと決め込みました。

f:id:konno_sendai:20210729004048j:plain

  構想はまとまりましたが、カプラーの処理を忘れていたのです。当然従台車マウントでなければならず、そのためにはボルスターを作り直す必要があり、もうめげてしまいました。それを回避する方策を考えついたのですが、もはやギブアップ。ジョギングも小雨をいいことにサボってしまいました。

  やはり2時過ぎまで夜更かしして、昼寝タイムが取れないとキツイです。では、お休みなさい!!

続々・もう1両のフォーニィ

  ペデスタルをきちんと仕上げ直して、動輪が暴れないようにした上で、例のギヤードモーターを装着しました。素晴らしくスムーズで、満足です。

f:id:konno_sendai:20210728013421j:plain

 フォーニィは良い走行を得るのが難しい機種ですが、コンの私見では従輪のあるBタンクとして考えるべきと思います。その従輪が2軸のボギー台車になったという解釈です。ですから、重心は極力前方にあるように工夫すべきで、最終的には第1〜2動輪間に重心があるのが理想だと思います。本機ではバルーンスタックとフレーム間の補重ということになります。ですから、従台車がなくとも走るようにすべきだと思います。こんなふうにね。

f:id:konno_sendai:20210728013859j:plain

  そういう意味ではトーマさんが開発されたフォーニィは理想的です。キャブ等の後方の構造物が樹脂製ですから軽いですよね。ですから、ボイラーや前方の構造物に補重すれば、後部荷重は免れることができます。木曽森のリアータンクもキャブだけでもプラにするととても良くなると思います。従輪まで伝動する方式もありますが、キャブをプラにすれば済むことだと思います。

  ジョギングは再開しました。24分28秒は望外のタイム。今日から平常運転というわけです。来年は木曽駒ケ岳に決まりました。

  工作はちょっぴりですが、雑用の合間の工作タイムが至福の時間。毎日が日曜日の生活を放棄したことを後悔はしていません。

今日は何も

  書くことがありません。わずかの工作時間でフォーニィを弄りましたが、ペデスタルに問題のあることがわかり、その調整で、かなりの労力を要することがわかり、力つきました。

  以上に忙しい月曜日でした。連休明けで通常のお仕事は5割り増し、ひる休みは別件で休みなし、夜は会議で9時まで拘束されました。その後卓球を見たのが敗因です。最後まで見なくてはならなくなりました。準々決勝で奇跡の逆転勝ちをしたので、決勝でも何かありそうな期待感がありましたが、最初の2セットでだめだこりゃ!。しかしその後盛り返して、最終セットは前半のリードが幸いして中国を破りました。ちなみにコンは中学から社会人まで卓球をしていました。運動能力のないセンスのないコンにとって、卓球は唯一のスポーツでした。東日本で優勝したり、いわき市でダブルスで優勝したり、仙台市の社会人の大会でも優勝しています。50肩で引退して山登りに切り替えましたが、卓球は運動音痴のコンの唯一のスポーツでした。今回の金メダルは美馬ちゃんのスマッシュ力です。水谷君がつないで美馬ちゃんが決める、こんな混合ダブルスはありえないのです。通常は女性がつないで男性が決めるのですからね。あ、模型と関係ないことを書いてしまいまいました。

  同人誌の編集と工作本の続編の執筆で忙しかったのですよ(嘘つけ!)。

  ではまた!!!