QCTPのこと

  QCTPはDさん斡旋のA2Zというのを使ってました。ちょっと下駄を履かせないといけないのですが、そこそこ使えました。

f:id:konno_sendai:20211021012326j:plain

  ところがこのメーカーは製造をやめてしまったようで、これを真似たドラゴンツールが格安で販売されています。

www.amazon.co.jp

  

  しかし、これはそうとうチャチで、安かろう、悪かろうのドラゴンのDNAが引き継がれています。そこで、どうせドラゴンならもう少し良いものをと、これを入手しました。

jp.banggood.com

f:id:konno_sendai:20211021012626j:plain

  結論から言えば、これはかなり良いものです。接触部分はすべて研磨されています。固定は楔が上昇して固定するタイプで、円筒が押すタイプよりは堅牢です。そういうわけで、新入りのおばあさんにはこちらをつけてあげる予定です。

  今日は真鍮板の裁断でがんばりました。鉄道模型人に快削真鍮板を供給するのも責務かなと頑張ってます。模型店から真鍮板が消えて久しいです。それが何を意味するかは、もうお分かりでしょう。

  ジョギングは雨模様で休みました。無理すれば走れますがペイブメントは滑りやすいので・・・・。

コッペルを少し

  ML210のおばあさんは、スペシャルなハンドルをつけてもらい、ちょっぴり若返りました。試しにMT-1のERコレットホルダを装着したところ、ホルダのシャンクをカットしなくても収まりました。

  「おい、ばあさん。あんたみたいに老けちゃってはもはや模型友達にお嫁には行けないぜ。幸い動きはまだまだ使えるから、少しウチで働くかい?ER専用機として・・・。」

  「あらまあ、助けていただいてありがとうございますだ。それじゃあ、厄介になりますかのう・・。」

f:id:konno_sendai:20211020012019j:plain

  実はERコレットの爪は4の倍数なので、角棒がセンターを出せて把持できるのです。ということは、KKCで話題の角形樋状軸箱が作れるのです。コンはそういうのを試すのが大好きですので、この旋盤で角形軸箱を作ってみようと思っています。

  コッペルマレーが滞っていたのは、後部台車の床板の固定法が決まらなかったからです。どうやら、納める方法はできたのですが、モーターのお尻を削るという暴挙なので、製品としてはなんとかしなければなりません。それが解決すれば、コッペルマレーは出来たも同然なのです。

f:id:konno_sendai:20211020012602j:plain

  ジョギングは24分12秒。軽めに走りました。専門家は今回のコロナ感染者の激減をきちんと説明できていません。そんな人が第6波がきっと来るなんて予想するのはおこがましい。もし第6波がこなかったら責任取れるのかな?コンのつたない臨床経験から感ずるに、第6波は来ないし、インフルエンザの大流行も来ないと思う。その理由は、国民みんながマスクをして感染予防を心がける習慣がついたから・・・。マスコミや御用専門家は煽るだけです。

ML210のハンドル

  申し分のない性能のML210ですが、ハンドルだけはNG。プラのハンドルは小さいし、打ち込んである真鍮のスリーブはしばしばバックマンのシェイのギヤのようにハンドルの割れを生じます。このおばあさんすべてのハンドルが割れていて、プラのハンドルは空回り。真鍮のスリーブはネジに固着していて手がつけられません。だからこの価格だったのでしょう。自慢じゃありませんが、このおばあさんは当方に来なければスクラップだったでしょう。スリーブを外すためにネジにマイナスの溝を切り、何とかスリーブを除去。新しいハンドル用のφ10スリーブを作り具合を見ました。

f:id:konno_sendai:20211019013014j:plain

  ハンドルにはダイヤルをはめ込むので、マイフォード先生にお願いして、このように削りました。

f:id:konno_sendai:20211019013056j:plain

  ダイヤルにはt0.1の燐青銅板をはめ込んでおきます。これで、ダイヤルはハンドルの中で固定されながら回ります(変な表現)。

f:id:konno_sendai:20211019013246j:plain

  無事ダイヤル装着完了。

f:id:konno_sendai:20211019013324j:plain

  スリーブを接着したところで今日はここまで。明日には間違いなくハンドルの取り付けは完了します。ML210のハンドルは改良品が開発され、現在も入手可能ですが、価格は相当お高いです。ハンドルが割れた時の対処法として、こういう方法もあるということでご紹介しました。なお、黒い円盤型ハンドルはナベヤバイテックにあります。

  ジョギングは23分22秒。え?昨日と1秒しか違わない!

  明日は旋盤弄りを終わりにして、コッペルマレーに戻ります。

ML210のおばあさん

  相変わらず集会の準備。動輪セット、ロッドピン類、バイトホルダなどの工具類は大体目処が立ちました。快削真鍮板の袋詰めとかはこれからですが、もう間に合うことがわかり、少しペースを落として自分の工作も進めます。

  昨日到着したML210はかなりの年輩でした。

f:id:konno_sendai:20211018011421j:plain

  どうりで、だれも落札しなかったわけです。旋盤そのものは狂いもなく、ハンドルの動きも滑らかです。テールストックのハンドルは変なものがついていて、縦横送りのハンドルはどちらも割れていますので、作り直さなくてはいけません。つまり、既製品にハンドルを追加するというやりかたでは間に合わないのです。

f:id:konno_sendai:20211018011720j:plain

  ところで、コンの愛機は1号機も2号機もこんなハンドル。直径50ミリの大型に交換し、ダイヤル部分だけを移植しました。

f:id:konno_sendai:20211018011953j:plain

  実は、この時に予備の1台分としてハンドルを3ケ用意していたのです。棚の奥にしまってありました。

f:id:konno_sendai:20211018012130j:plain

  ええ、ですからとうとうこのハンドルの出番ということです。明日は、どうやってこのハンドルを取り付けるかをやってみますね。

  ジョギングは23分21秒。寒くなりました。今日から長袖シャツに長袖のトレーナーです。コッペルマレーも間に合えばモックアップを集会に持参したいな。近日再開します。

チップホルダ

  ML210クラスの卓上旋盤なら、一辺が7ミリのひし形サーメットチップが使いやすいです。住友のチップは10箱ほどありましたが、ほとんど売ってしまいましたので、今回は三菱とSANDWIKを用意しました。三菱はDCMT070201R  SANDWIK はDCMT070202-PFです。これらの品番の解釈は以下を見ると非常にわかりやすいです。

www.monotaro.com

  ですから、三菱は真鍮や洋白の精密切削用、SANDWIkはトリルロッドや鋼材のややヘヴィな用途となります。チップスクリューは共用できるので、ホルダー1ケに2種類のチップというラインアップで販売することにしました。ただいま量産中。秋の集会のためです。

f:id:konno_sendai:20211017094647j:plain

  ちなみに、チップスクリューのドライバーはトルクスの#10となります。三菱は恐ろしく良く切れまして、φ0.18のピンを旋削することができます。

  そとは雨で今日もジョギングできませんでした。当分秋の集会の準備と工作本の続編の仕上げにかかりきりとなります。自分の工作ができないのはしゃあないなぁ。

職場の慰安会

  1年半ぶりに職場での食事会となりました。自粛、自粛で抑圧されていた反動でしょうか、皆さんよく召し上がり予算は大幅にオーバー。コンも久しぶりで満足しました。したがって、いつもの就眠時刻より4時間も早く休みましたので、睡眠不足も解消、うん完全な慢性睡眠不足でした。また明日からがんばります。

動輪バンクから

  秋の集会に使う分を厳選して袋つめです。φ20は車軸を作っていただいたので、3軸9セット準備しました。

f:id:konno_sendai:20211015020933j:plain

f:id:konno_sendai:20211015020943j:plain

  この他、新しく製造したφ12、そして大量のφ11.5、さらに1000軸ちかくあるφ17.5なども袋つめしました。余談ですがシェイのべべル付きは600軸あります。

  そういうわけで、今日は11月の集会の準備でした。

  ジョギングは23分29秒。明日は慰安会で食事会となり工作はできないです。何かつなぎの話題を考えますね。ええ、工作本の続編の作業も怠りなく進めてます。