ドコービル組み立て講座(11)コンロッドの組み込み等

  クロスヘッドの組み立てがキモですが、これは取説通り。コンロッドはスモールエンド部分をクロスへッドに差し込んで、φ0.3線で組み、ロックタイト固定です。スライドバーのパーツをシリンダーブロックに差し込んでロックタイト固定、その後クロスヘッド・コンロッドを嵌め込めばOK。これでスルスル回れば祝杯です。左が出来ました。

f:id:konno_sendai:20191019013516j:plain

  右はもうちょっとです。というのも、またまた避難所が開設されてしまったのです。行政は責任を取らされるのが大嫌い。避難指示が出た時に、避難所が開設されていないと「何デヤ!」と叩かれますので、避難所開設となり、避難所運営委員長は余計な負担を強いられます。何、結局午前1時で避難者は1名でしたなんだかなあ・・・。

  あ、ジョギングはあ雨で休みね。この試作機はロッドを改良する事無く、完成させて納品の予定です。

 

ドコービル組み立て講座(10)クランクとロッドの組み付け

  クランクピンを細くして、ロッドを嵌み込み式にする方法は恐らくトーマさんの東洋活性白土1号機が嚆矢だと思うのですが、シェイの偏心リンクの嵌み込み等では以前から使われていました。今回ロッドは作り直して配送するので、キットに入っているロッドは練習用としてください。後日嵌め換えれば良いと思います。ま、一手間掛けて、全体を軽くヤスれば使えない事はありません。φ0.8の針ヤスリで楕円の孔を整え、スリットはφ0.8がパチンと嵌まる幅に削るのはそれほど難しくはありません。スリットが広すぎた時には、わずかにエンド部を曲げて調整出来ます。

f:id:konno_sendai:20191018092009j:plain

  取説に従ってくランクを準備します。リターンクランクの傾きで、何と自分が間違ってしまいました。本機は制式機と同様、リターンクランクはわずかに前方に傾くのですが、当然左右は線対称なので、同じ傾きで作るとまずかったのです。この修正で時間を食いました。画像は右が間違いです。

f:id:konno_sendai:20191018092223j:plain

  クランクは車軸に差し込んで、ロックタイトを流して固定します。位相は目分量です。

f:id:konno_sendai:20191018092348j:plain

  この時、少しでもロックタイトが多すぎると回りに広がって全体が固着しますので、素早く拭き取らなくては成りません。細密な綿棒でも構わないのですが、やはりこのマイクロブラシには敵いません。キットには4本入れましたが、100本入りが必要ならご連絡くださいね。右がレギュラー、左はファインです。

f:id:konno_sendai:20191018092605j:plain

  あとはロッドを嵌めてスルスル動けばOK.

f:id:konno_sendai:20191018092655j:plain

  第1動輪のロッドピンの頭の位置が問題なのです。この件は明日書きます。

  ジョギング再開、27分12秒はやむを得ないでしょう。

  ガラスの展示会は会場搬入、設営まで終わりました。

ふう・・・・

  で、明日の夜にガラスの展示会の搬入。100点程の作品を纏めて、展示の準備が完了したのは午後11時。ジョギングも休み。

  ドコービルのクランクを作りました。取説通りなので、追加する事はありません。キットの不備はロッドと軸バネです。ロッドについてはメインロッドがまずいので、サイドロッドは練習を兼ねて、形成して嵌め込み、後日交換可能ですので、そこまで進めて構いません。

  複数の方からドコービルの進捗状況をレポートいただいていますが、コンの懸念は杞憂でした。皆さんとても上手く組まれています。下手すると原作者より上手かも・・・。それは嬉しい事ですね。

  明日の夕方展示の準備が終われば、またドコーの組み立てに戻ります。工作本やドコーキットのために永くガラスを休んでいました。コンさんはもう止めたの?という声もありました。どっこいガラス弄りも面白いです。登山とか音楽とか色んな事を楽しむのも、来年70になる老爺のエゴとお見逃しください。

  急に寒くなりました、先日まで半袖の下着一枚で作業していたのに、今夜は長袖シャツにトレーナーを羽織っても暑くはありません。四季の移ろいで、心地良い時期が短すぎると感じるのはコンだけかなあ?

ドレメルのコレット

  今日は同業者の会合。世話人なのでどうにもならない。

  ドレメルのコレットで交換部品がある事は知っていましたが、さほど必要あるまいと思っていました。たまたまマイクロ君がお超しになったので、ついでに入手しました。なるほど小径のドリルが把持できるように、きめ細かいセッティングです。ボール盤が効かない、しかし手揉みでは辛い時のボーリングに使えるでしょう。

f:id:konno_sendai:20191015171319j:plain

  レイアウト製作時のスパイクの下孔とか、色々用途はあると思います。こういうものがある事を知っておくべきでした。セットで1500円くらいです。

  これは余談ですが、杉山さんのシェイの落札価格に驚きました。この価格なら、工作機械一式が買えますけどね。

page.auctions.yahoo.co.jp

  では、会合に出発。

置きハンダの問題

  諸般の事情で工作もジョギングもお休みです。

  ドコービルで一番の難関はクロスヘッドとピストン棒のパーツの接合です。\

f:id:konno_sendai:20191015022957j:plain

  こうやってハンダを流しますが。鏝では無理で、ハンダを置いてバーナーで炙ります。この時、糸ハンダをカットして置きハンダにすると、フラックスが蒸発したりして、円筒形のハンダは移動してしまうのです。そこで、IMONさんの置きハンダの登場と成るのです。

f:id:konno_sendai:20191015023224j:plain

  方形なので、転げないのがウリですね。錫63%だそうです。上手く流れました。

f:id:konno_sendai:20191015023402j:plain

  明日も会合で工作が出来ません。週末はガラスの展示会。まだまだ忙しい日々です。

 

ドコービル組み立て講座(9)塗装

  台風の残務もありましたが、工作も再開出来ました。

  フレームの塗装は、従前はエンドビームも含めて塗装しましたが、よく考えるとフレームだけ塗装して。、後からでもエンドビームは塗装出来るので今回はフレームだけとしました。エンドビームは手で触るので、塗装が剥げやすいのです。で、塗膜が強いという噂のスプレーブラッセンです。いさみやさんのプライマーも似たものかも知れません。

f:id:konno_sendai:20191014013741j:plain

  組んでみます。OKです。ここで四隅にロックタイトを流して永久固定と成ります。明日はクランクを・・・・。

f:id:konno_sendai:20191014014646j:plain

  ちょい疲れていて、ジョギングを休みました。明日は走るぞ!

台風19号

  午後0時に避難所開設が決定、午後1時に準備終了しました。避難所運営委員長としては、まあ大した事はあるまいと高をくくっていました。実際、午後3時までには2名、5時で10名で、一旦帰宅して夕食をとっていたら、続々避難してくるということで、避難所に赴きました。避難指示が出ると予想通りのごった返し、それぞれの場所をあてがって、毛布、その他の案内と忙しく立ち回りました。中途で帰宅すると、何とクリニックが停電、雨漏りで漏電のようです。電気屋には電話しましたが、もちろん対応は明朝との事でした。その後、避難所に戻り、午前1時過ぎまで滞在、小学校も雨漏りで、大変でした。結局避難者は100名を越え、隣の市民センターを補助避難所として開設して、20名程を終了、収束したようなので午前1時半に帰宅しました。雨漏りのバケツ交換は20分に1回が30分に1回に伸び、午前2時近くに成って徐々に納まりつつあります。

  明朝は避難所運営委員は午前9時の集合と定め、明日の朝アナウンスする事としました。避難訓練等、いろいろやってきても、やはり実際の運営は予定通りにはいかないようです。それでも、大きな混乱も無く、またペット同伴者も何とか対応出来て、先の大震災のようなことはありませんでした。明日(今日かな)、クリニックの停電と雨漏りが解消出来れば、ほぼ収束です。というわけで、模型は全くの手つかず。少し疲れましたが、元気ですよ。