駿遠B15(1)プロローグ

  2020年の軽便祭はコロナのためエアでした。その時、H氏よりこのバッジをいただき、B15の存在を初めて知りました。

  「あ、僕これ作りますよ!」と安易に約束してもう4年、立山の近代型Bタンクですが、B-20よりはずっとカッコ良いし、キャブ後方の斜め妻板が魅力です。ワールドで製品化されたことも知りました。現在は手に入らないそうです。そしてF氏より詳細な図面もいただきました。古典ではないのでわからないところもありますが。ともかくやってみようということになりました。今夜はそのプロローグです。バルブギヤを作れるか?が問題ですね。コッペルマレーでは評判を落としましたので、これは誰でも組めるようにしなくては。ということで、今夜はここまで。ジョギングは暑さのため休みました(それで良いのか?)。