Brooksの13mm(4)モーター取り付け

  フレームのウエイトを接着し、動輪押さえ板をセットして動輪が納まりました。モーターもマウントを作って取り付けます。全くおかしな固定方法ですが、ウォーム1段であればこの方法しかないのです。正解はアイドラーギヤを使ってギヤボックスを作り、モーターを水平置きすべきでしょうね。自作ならそうしますよ。

  まあ、しかしミネベアの10ミリ角もスローが効いて素晴らしいです。コギングさえ目を瞑れば小型機関車にはうってつけですね。とれいんの雑誌ではN氏がSE15やSS10を使ってました。

  同人誌の編集で多くの労力を使いました。スワップでは13mmのBrooksがお披露目できるかギリギリです。

  ジョギングは25分10秒。まあ、こんなもんかな。ではまた!