フレームのブロック化

  小型蒸機のフレームはブロックビルドにすると、ウェイト効果と静粛性の面で有利と言われています。ある意味ではペデスタルは樋状軸受になるのでDさんの言う面圧を下げて油膜で滑らかな回転が得られるのかもしれません。しかし、作るのなら板を組んだ方が楽なのは自明なので、後付けでブロック化します。この場合は、ハンダ付けなどせず、接着剤固定が良いです。正確に削ったブロックを接着剤で固定します。重心が下がって良いです。そして、そのブロックの中央に集電ブラシの取り付けネジを設ければ、これでOK。集電ブラシを動輪押さえ板に設けるという構想は廃棄しました。本機はフレームの上方にスペースがありましたね。

f:id:konno_sendai:20220301013050j:plain

  早朝に叩き起こされ、夜も嫌な仕事で疲れました。本当は集電ブラシを取付けて試走の予定でしたがね・・・・。

  並行してやっているガラスの件ではある進歩があり、展示会の製作は目処が立ちました。ええ、模型作りのノウハウがガラスの世界でも生きています。

  というわけで、ジョギングも休みました。明日は走るところをお見せできるでしょう。