今日は執筆業

  ギロチンをセットアップしました。レバーはかなり固いです。切れ味は申し分なく、満足しました。今後は細かい部材の切断はこちらにします。

  8550の続きと思ったのですが、工作本の続編でロー付けのところを書く必要があり、書いてみました。全くお恥ずかしい内容で、これで良いのかなと悩んでいます。平岡先生の言うBAg-1は少量の入取はできるのでしょうか?ネットで調べると1キロとかそんな単位でした。

  それと、明日のちょっとしたイベントの準備で、久しぶりでガラス工人になりました。全部で24作りましたが、最初の2〜3ケは全部失敗。その後どんどん調子が良くなり、最後の方は会心の出来です。うん、モノ作りはこう言うものかもしれません。手を動かして、失敗して修正して、そして上手くいくようになるわけですね。

  ジョギングは全くのお笑いです。走りながらロー付けの記事の内容を考えていました。タイムは31分34秒。え?何これ??そこで、思い起こせば、ループが1回のところ2回回ったのですよね。そこで数分のロスがあるのでこのタイムになったのです。この件ばかりでなく、メガネの置き忘れとか、元々の粗忽がさらに悪化したみたいです。年をとるってこう言うことかもしれません。今日のブログは画像なしとなりました。ご容赦!