13ミリ日車のCタンク(11)ブレーキ廻り完成

  ブレーキ引き棒は(リンク等を介して)ブレーキレバーに連結され、ブレーキレバーはブレーキロッドを介して作動する訳ですが、模型的にはどこかで分割しないと動輪押さえ板が外れない事になります。近年はブレーキレバーはU字型とし、そこにブレーキロッドを嵌め込むようにしています。これは模型的な解決方法です。実物の構造ではありません。t1.0真鍮板から作りました。有り合わせの板きれから作りましたが、快削ではないので、ちょっと手こずりました。

f:id:konno_sendai:20190204013757j:plain

  左側のハンドブレーキ関係、エコーのパーツなので、小型機には少しレバーが長過ぎたかもしれません。でも、良く出来たパーツです。

f:id:konno_sendai:20190204014021j:plain

  これで、下廻りはほぼ完成。すでに上廻りにかかってますが、これは明日。

  ジョギングは(恵みの)雨で休みました。同人誌の版下も完成。